いぬたろうの気まぐれブログ

主にボカロ関連、撮影関連のことを記事にします。

超会議に早朝から行く人へ

 

超会議2019開催まで1週間を切りましたね。GWの初日開催ということもあって、多くの人の参加が見込まれています。その中には初めて参加する方や朝イチで行って待機列の先頭を狙う方も少なからずいるかと思います。

そこで、超会議2015から2018まで毎回始発&早朝待機をしていた経験を基に、初めて早朝から行く人にアドバイスをしてみることにしました。早朝から行くのは初めてで全然分からん…という方にもよく分かるように説明できたらと思います。

 

そもそも、何時からが早朝に入るんだ?と思う方もいるかと思います。超会議の公式サイトには「徹夜待機及び、深夜来場を禁止」するとありますが、具体的に何時以降じゃないといけないと明言されてはいません。とりあえず街灯がないと道が真っ暗な時間には来ないようにすれば問題ないでしょう。入場が5時から始まりますので、4時半〜5時ぐらいに行けばいいと思います。この時間なら、開場した時にかなり前方で入場できますよ。超会議は入場口が多く、比較的スムーズに入場できるので徹夜で最前を取る必要は全くありません。迷惑行為にしかならないので絶対にやめましょう。

 

1.睡眠をとろう

早朝から行動するなら、必ず前日に十分な睡眠をとりましょう。入場前に体調不良でダウンしたら元も子もありません。また、スタッフや周囲の一般参加者にも迷惑をかけることになります。最低でも6時間は寝ましょう。

 

2.トイレに行っておこう

早朝の幕張メッセ周辺にはトイレが全くありません。家やホテルを出る前に必ずトイレに行ってスッキリしておきましょう。去年、私はトイレに行くのを怠り、1時間ぐらい腹痛と格闘しました。マジで社会的に死ぬかと思いました。幕張メッセにはトイレがたくさんありますが、どこも混むのであらかじめ行っておくに越したことはないでしょう。それでも不安な方は、下痢止めなどを持って行くといいでしょう。

 

3.飲食物を買っておこう

幕張メッセ周辺には24時間やってるコンビニがほぼありません。待機列にいる間は食べ物を買えないので、簡単に食べられるものを買っておきましょう。

 

4.羽織ものを持って行こう

海に近く、海風が吹いているため幕張の朝は寒いです。着脱のしやすい羽織ものを持っていきましょう。

 

5.暇つぶしアイテムを持っていこう

5時から入場したとすると、開場までに約5時間の待ち時間が生じます。何もないとすごく退屈なので、ラノベやゲーム、ウォークマンなどを持っていると暇つぶしできて便利です。また、折り畳み椅子やクッションがあると待機列を快適に過ごせます。

 

上記の内容を超要約します。

徹夜するな!寝ろ!

トイレ行っとけ!

食べ物買っとこ!

朝は寒いよ!

暇は潰せ!

 

 

いかがだったでしょうか。ちょっとでも参考になれていたら幸いです。言うまでもないことではありますが、各自でちゃんと公式のルールを読んでおきましょうね。おそらくないとは思いますが、もしここに書いてある内容が公式のルールと矛盾していたら、公式のルールに従って行動してください。そして、ここ間違ってるよとコメントで教えていただけると有難いです。

↓公式ノルールダヨ、読ンデネ(某幸運の獣感)

https://chokaigi.jp/2019/sp/notice/

 

全ての人が何のトラブルもなく超会議を超楽しめることを願っております。

 

ではまた👋

 

 

Twitterhttps://mobile.twitter.com/inutaro_next

nikoniko: https://www.nicovideo.jp/my/mylist/#/64868634

タイトーのうさミクさんが神だった件

3/28にリリースされたタイトー産うさミクさんをセガワールドで取ってきました。数ヶ月前から情報が公開されていて期待大のフィギュアでしたが、想像以上に素晴らしかったです。今までに出たプライズフィギュアの中で最もクオリティが高いと言っても過言ではありません。そんな究極的に素晴らしいフィギュアについて書いていこうと思います。

 

 

まずは外箱。

f:id:inutaro_blog:20190330211854j:image
f:id:inutaro_blog:20190330211858j:image
f:id:inutaro_blog:20190330211904j:image

もうめちゃくちゃ可愛いですよね。側面に元のイラストがあるのですが、比べてみるといかに再現度が高いかが分かります。

 

 

開封したのがこちら。

f:id:inutaro_blog:20190330212612j:image

圧倒的なクオリティを感じます…めっちゃ造形が綺麗だしめっちゃ可愛いしお腹と太ももがたまらないし、何より初期不良が少ないのが素晴らしいです。髪に少し汚れがありましたが、それ以外の不備は何一つなく、撮影していて残念だなと思う点が全くありませんでした。

不備の少なさ、再現度の高さ、造形の良さ、塗装の良さ、全てが最高レベルでした。これは最高のフィギュアです。

 

 

他にも撮ったものをいくつか載せていきます。

f:id:inutaro_blog:20190330220637j:image
f:id:inutaro_blog:20190330220627j:image
f:id:inutaro_blog:20190330220632j:image
f:id:inutaro_blog:20190330220645j:image

写真映えしすぎて撮るの楽しかったです。可愛くていくらでも撮れちゃいます。

 

 

最後におまけとして、撮影した環境を晒していこうと思います。

f:id:inutaro_blog:20190331183754j:image

今回のような背景真っ白な写真を撮る時は、こんな感じのセッティングをしています。ストロボは前に1灯、後ろに1灯の計2灯を使用してます。前ストロボはフィギュアの撮り方によって位置や角度を調整します。後ろストロボは基本的に明るさも位置も固定してます。

f:id:inutaro_blog:20190331184419j:image

f:id:inutaro_blog:20190331183820j:image

白い箱は100均の発泡スチロール板を針金で固定して作っています。接着剤で止めようとすると溶けるので注意。上にかかっている布のようなものは、モニターを購入した際に梱包材として付いてきたものです。袋状になっており、中でストロボを発光させています。この際、ストロボにカラーフィルターをかけると背景色を変えることができます。

f:id:inutaro_blog:20190331183814j:image

ストロボを発光させて撮るとこんな感じになります。周囲は暗いですが、箱の中だけはかなり明るくなっていることが分かりますね。こうなれば後は、フィギュアが白飛びしないように明るさを調整するだけです。

カメラの設定は、SS100〜200、ISO100〜200、F5.0です。解像度をなるべく下げないためにISOは極力低めで撮ります。SSは明るさの微調整で動かします。Fは下げすぎると全体がボケてしまうので、全体がくっきり写り、なおかつ背景がボケる5.0を採用してます。Fは自分の好みで決めてしまっていいと思います。

 

 

多少金がかかってもゲットして損はしないと思います。近所のゲーセンにあったらやってみてください。

 

ではまた。

 

 

Twitterhttps://mobile.twitter.com/inutaro_next

nikoniko: https://www.nicovideo.jp/my/mylist/#/64868634

マジミラで必要なものリストを作ったよ

忘れ物が心配な方と自分のためにマジミラで必要なものリストを作ることにしました。

分かりやすくするために、「絶対に必要なもの」「持って行くべきもの」「あると便利なもの」の3つに分けました。「絶対に必要なもの」には持ってないとヤバイものしか載せないので、ここだけは必ずチェックしてください。

個人的に作成したものなので、「必要だけど載ってない」「いらないけど載ってる」といったことが起こり得ます。適宜ご自身で追加や削除をしてください。

 

 

「絶対に必要なもの」

◻︎現金(最低1万)

◻︎チケット

◻︎身分証明書(免許証、保険証など)

◻︎スマホ、携帯

◻︎モバイルバッテリー

◻︎常用している薬(持病がある方)

 

「持って行くべきもの」

◻︎キャッシュカード

◻︎クレジットカード

◻︎交通系IC(あらかじめチャージしておく)

◻︎飲料水

◻︎携帯食料(カロリーメイトや菓子など)

◻︎羽織もの(早朝から行動する場合)

◻︎着替え(下着)

◻︎ハンドタオル

◻︎目薬

◻︎ポケットティッシュ

◻︎ビニール袋

◻︎化粧品

◻︎歯ブラシ

 

「あると便利なもの」

◻︎ライブグッズ(ペンライト、法被など)

◻︎カメラ(一眼、ミラーレス、デジカメなど)

◻︎折り畳み椅子

◻︎折り畳み傘

◻︎応急セット

◻︎冷却アイテム(熱さまシート、冷却スプレー等)

◻︎グッズ保護用アイテム

◻︎スケッチブック

◻︎筆記用具

◻︎名刺

 

 

いかがでしょうか?ホテルを確保している人はこれだけ持っていけば問題が起こることはまずないでしょう。冒頭にも書きましたが、もし足りないものや不要なものがあったら各自で追加なり削除なりしていってください。

会場に着いてから、ホテルに着いてから「あれ持ってけばよかった…」と後悔することのないよう、準備をしっかりしておきましょう。

皆さまがマジミラを思う存分楽しめることを願っております。

 

ではまた。

 

 

Twitterhttps://mobile.twitter.com/inutaro_next

nikoniko: https://www.nicovideo.jp/my/mylist/#/64868634

初心者向けマジミラチケットの取り方講座

年々熾烈さを増してきているマジミラチケット争奪戦をなんとしてでも勝ち抜く術をずらずら書いていきます。初心者向けなので、自分のやり方が分かってる人は読まなくて大丈夫です。

割とグレーゾーンな方法もあるので、実行するときは自己責任でお願いします。入場できなかったなどと言われても責任は取れません。正々堂々勝ち取りたいという真面目さんは真面目に頑張ってください。

*もし本人確認が必要になったら半分以上の内容は破綻するので記事を消します。

 

①抽選先行予約を絶対に見逃すな

今現在、抽選先行予約は3/11〜25の一次受付と4/15〜5/13の二次受付の2回あることが分かっています。正々堂々取りに行く方法はこれぐらいしかないので、このチャンスは絶対に逃してはいけません。また、抽選先行予約が追加されることもあります。マジミラ公式アカウントをフォローして常に新しい情報を取り入れるようにしましょう。

 

②家族や友人に協力してもらおう

チケットぴあやe+では電話番号の登録が必須なため、基本的に1人1回までしか申し込みすることはできません。しかし、家族や友人に協力してもらえば実質複数回申し込みすることが可能です。申し込み回数が増えれば当選する確率も上がります。

ただし、マジミラのチケットには当選した人の名義がチケットに記載されます。本人確認をされると高確率で入場できなくなるのでご注意ください。(以下*1)

 

③譲渡希望者を探せ

当選結果が出た後、少なからずチケットを余す人が出てきます。そういった人はだいたい譲渡希望のツイートを流します。検索して片っ端から声をかけましょう。「マジミラ 譲」で調べると、譲ってほしい人と譲りたい人のツイートがずらっと出てきます。その中から後者のツイートを頑張って探しましょう。

この方法は*1の他にも、取引の仕方にも気をつけなければいけません。必ず現地で手渡しで直接取引をしましょう。振込してから郵送という方法にすると詐欺に遭う可能性があります。マジミラに限らず様々な界隈で横行しています。また、郵送中の事故によりチケットが紛失するというリスクもあります。手渡しを頑なに断る人とは取引しないようにしましょう。

 

④"定価で"転売されているチケットを買え

転売チケット=転売ヤーというイメージは全く間違っていませんし基本買うべきではありませんが、ごく稀に純粋にチケットを余らせて定価で転売している人がいます。転売チケットに関しては様々な意見があると思いますが、個人的には定価の転売チケットは買ってもいいと考えています。高額転売は当然論外です。

これも*1に引っかかるので注意が必要です。

 

⑤一般販売のチャンスを逃すな

一般販売は7/13から始まります。PCの前で張り込み、開始時刻の10時ジャストにサイトを開きましょう。うまくいけば抽選をすっ飛ばしてチケットを購入することができます。しかし、一般販売のチケットは一瞬で売り切れます。多くの人が集結するため鯖が重くなりサイトに入れず、入った時には完売しているというケースがほとんどです。一般販売には期待しない方がいいです。

 

⑥過度に千秋楽やSS席に拘るな

千秋楽は絶対に観たい、最前列で観たいといった願望は誰にでもあると思います。しかし、全体的に倍率は高く、特にSS席の倍率は非常に高いです。千秋楽はめちゃくちゃ高いです。千秋楽やSS席を取ることに拘り過ぎるとメンタルがやられます。どの席であっても「取れたらラッキー」と思っておきましょう。千秋楽やSS席は「当選したらいいな〜」ぐらいに思っておきましょう。

 

 

 

以上、マジミラチケットの取り方講座でした。

参考にするかどうかはご自由にどうぞですが、参考にしてチケット取れたけど入場できなかった!とかクレームつけるのはやめてくださいね。

また、こちらの記事にチケットを取る以外の大切なことや交流の仕方などが書いてありますので是非ご一読ください。↓↓

https://inutaro-blog.hatenablog.jp/entry/2019/03/10/195150

 

皆さんが無事チケットを獲得し、ライブで熱狂できることをお祈りしております。かく言う私もチケット争奪戦参加者の一員なので頑張って取らねば…

 

ではまた。

 

 

 

Twitterhttps://mobile.twitter.com/inutaro_next

nikoniko: https://www.nicovideo.jp/my/mylist/#/64868634

マジミラをより一層楽しむ方法

先日、マジカルミライ2019の情報が出ましたね。インテックス大阪幕張メッセの2会場で開催され、計9公演のライブが行われるとのこと。すでに楽しみになってます。

そして、チケットの抽選申し込みが11日から始まります。毎年熾烈さを増しているチケット争奪戦、今年はどうなるのだろうか…なるべく早く勝ち抜けしたいですね。

 

そんな話はさておき、今回はただでさえ楽しいマジミラをより一層楽しむための方法をお伝えしていこうと思います。分かりやすくするために「事前準備編」と「交流編」の2つに分けて話していきます。

私自身の経験を基にして話を進めていくので、少々主観的になってしまうかもしれないですが、なるべく分かりやすく話を進めるように頑張るので是非最後まで見てってくださいね。

 

 

事前準備編

①宿を確保する

東京もしくは大阪に遠征し、ホテルで宿泊する予定の人は絶対にすべきです。会場付近や駅近の宿を予約しておきましょう。あっという間に埋まります(インテックス大阪付近の宿は昨日の時点で予約いっぱいでした)。ネカフェ泊まりが嫌なら急いでホテル探ししましょう。泊まるホテルもしくはネカフェを見つけたら、会場から宿泊地までのルートも確認しておくと現地で迷うことなくスムーズにチェックインできますよ。

 

②チケットを確保する

これが最大の鬼門ですが、チケットを取らなければライブには参加できません。ライブに参加したければ死ぬ気でチケットを取りに行きましょう。そのために重要なのが、公式からの情報を取り逃がさないこと。貴重なチャンスをしっかりものにしていきましょう。

チケットの取り方については、本気で書くと記事1つ書けるぐらい語れることがあるので、詳しくは後日別の記事に書きます。

 

書    き    ま    し    た

https://inutaro-blog.hatenablog.jp/entry/2019/03/11/102131

 

③費用を計算して貯金を始める

チケットは取れたけど金がなくて会場まで行けない…なんてなったら本末転倒です。会場までの交通費、宿泊費、食費などをあらかじめ算出しておき、いくら必要なのかはっきりさせておきましょう。そして今から貯金しましょう。特に、グッズをがっつり買う予定の人や高額なものを買う予定の人は早急に貯金を始めましょう。3月から月2万の貯金を始めれば、単純計算でマジミラまでに10万は貯められます。

 

④会場周辺の施設などを調べておく

初めてライブに行く、会場周辺に何があるか分からない…といった方はやっておくべきです。会場周辺にコンビニはあるのか、トイレはあるのか、駅から会場まではどれくらいの距離か…知っているとかなり有利です。また、周辺のことを把握しておくことで、初めて歩く地でも心に余裕を持って行動することができるでしょう。

 

⑤交通手段を確保する

遠征する人は絶対にしましょう。新幹線や飛行機は今からでも予約できますので、行けることか確定した時点で予約しておきましょう。

 

⑥行動計画を立てる

行き当たりバッタリで行動するのも面白いものですが、「欲しいグッズがある」「あのボカロPのステージを観たい」といった希望がある方は、あらかじめ企画展でどのように行動するか計画しておきましょう。企画展は様々なブースがあるので、見るだけでも楽しめますし体験型ブースもあります。そういったところに目を向けているとグッズを買いそびれたり、ボカロPのステージを見逃したりしがちです。もたもたしてるとライブの時間に間に合わなくなってしまうかも…どこを優先して回るかを決めておけば、買い逃しや見逃しで後悔することはなくなるでしょう。

 

⑦荷物をしっかり確認する

家を出る前に必ずやっておきましょう。財布やライブチケットなどを忘れていってしまうと大変なことになります。最低でも財布とチケットだけは絶対に持っていきましょう。荷物のチェックシートを自作し、チェックを付けながら確認するのがオススメです。

 

「事前準備編」は以上です。

より一層楽しむというよりは、やらないと楽しめなくなる恐れがあるといった内容になってしまいましたね。心残り残さないように、しっかり準備をして万全の状態で臨みましょう。

 

 

 

続きまして「交流編」です。

マジミラは、普段会うことのないボカロ好きが一堂に会するイベントです。SNSで仲良くしてる人やクリエイターの方と交流できる貴重な機会です。上手く交流することができればさらに楽しむことができるでしょう。

これから話す内容はマジミラで交流したいけどどうすればいいか分からない人向けです。1人で十分楽しめている方や、友人や家族、仲間と一緒に行く人は飛ばしてもらって構いません。

 

「交流編」

①会いたい人に声をかけておく

ツイッターなどのフォロワーと会いたい時は、参加表明してる人に声をかけておくのが有効です。早めに会う約束をしておくと比較的会いやすくなります。

 

②会いたい人リストを作っておく

会う約束をすることができたら、リストを作ってまとめておきましょう。誰と会いたいのかをはっきりさせておくことで、当日うっかり忘れてしまうのを防ぐことができます。

 

③オフ会に参加する

コミュニケーション能力に自信があり、自らの力で仲間を作りたいという野心を持った方にオススメの方法です。オフ会には確実にボカロ好きしかいないので、積極的に話しかけることができれば仲間を作るチャンスになります。しかし、コミュニケーション能力に自信がない人が1人で参加するとほぼ確実にぼっちになるので気をつけましょう。また、有名な某大型オフ会はあっという間に参加枠が埋まってしまいます。行くと決めたらすぐに参加表明しましょう。

 

ピアプロマルシェに参加する

ピアプロマルシェとは、マジミラ会場内で開催されているクリプトン公式主催の同人即売会のようなものです。そこに行けば確実にクリエイターに会えます。グッズを買った時に話をしてみるといいでしょう。ただし、クリエイターや他のファンの方に迷惑をかけないように気をつけましょう。交流したいなら開場直後の忙しい時間帯は避け、人が少なくなる昼公演中を狙ってみるといいかもしれません。

 

⑤コスプレ撮影をする

マジミラには多くのボカロレイヤーさんがいます。声をかけて撮影させてもらえば交流するチャンスが生まれます。コスプレ撮影はスマホでもできるので積極的に声をかけてみましょう。撮影の基本ルール  1.許可を得てから撮影する  2.長時間の拘束をしない  3.ナンパしない  4.掲載したい時は許可を得る  の4つが守れていれば撮影は問題なくできます。

 

⑥語学を勉強する

マジミラには日本人だけでなく、海外からも多くの人が参加します。特に中国や英語圏からの参加者が多いので、中国語と英語を話せるようになると交流幅がかなり広がります。語学を習得して海外勢と繋がるのも手です。交流抜きにしても英語が話せると何かと便利なので、これを機に勉強をしてみるのもいいかもしれません。

 

⑦相手からの誘いは来ないと思っておく

「これから会える方リプください」などのツイートをするといった、相手から誘われること前提の交流をするのはやめましょう。余程秀でた能力を持っているとか、ルックスに自信があるとか、人を惹きつけるような魅了がない限り相手から誘いが来ることはほとんどないです。交流したかったら自分から動きましょう。

 

「交流編」は以上です。

無理強いはしませんが、交流できると本当に楽しいので是非頑張って交流してみてください。

 

 

 

最後にまとめです。

準備はしっかりしましょう。準備が疎かになっていると会場で後悔したり、そもそも会場まで行けないという事態になる恐れもあります。「宿の確保」「交通手段の確保」「荷物のチェック」は確実に行うようにしましょう。

交流をしたいのであれば自分から動きましょう。行けば交流できるだろうと思っていると痛い目に遭います。ボカロ好きとはいえ、何もせずして他人と交流することはできません。

 

マジミラまであと5ヶ月と言うと長いように感じますが、なんだかんだあっという間にやってきます。のんびりしてると気が付いたらあと1週間…なんてことになりますので早め早めの準備をしておきましょう。

皆さんがマジミラを思いっきり楽しめることを願いつつ、お開きとさせていただきます。

 

ではまた。

 

 

Twitterhttps://mobile.twitter.com/inutaro_next

nikoniko: https://www.nicovideo.jp/my/mylist/#/64868634

イベント参加&グッズ収集を控え、断捨離を進めた結果

1月上旬にイベント追っかけとグッズ収集を控える宣言をしてから早2ヶ月が経過しようとしています。その間、ボカロ関連のイベントには一度も参加せず、グッズを購入することもほとんどなくなりました(いくつかゲーセンで取ってきたけど)。グッズの断捨離はかなりがっつり行い、現在4割ほど減らすことができました。

でも一番大事なのは、「この行為によって現状がどう好転したか」ですよね。イベント行かなくても断捨離しても、結果何も変わりませんでしたではやった意味がないですから。

単刀直入に言うと、すごく良い意味で変わりました。イベントがなくてもかなり満足できています。

では、具体的にどのように変わったのかを話していきたいと思います。

 

まず、イベント参加とグッズ収集を控えた結果どうなったかについてお話しします。

得られた結果は1つ、「金に余裕ができた」です。シンプルにして最強。単純な話ではありますが、イベントに行かないから交通費もグッズ代もかからないんですよね。その分お金が残るので余裕ができるというわけです。おかげさまでジムに入会できたし服も買えたしイオンのフードコートで飯も食えました。

f:id:inutaro_blog:20190302213215j:image

ペッパーランチ

 

また、資金繰りの手間が減ったというメリットもあります。いつもイベントに行く時は、全財産がいくらで交通費がいくらでグッズ代がいくらで…といちいち計算してました。この計算が結構面倒だったので、資金繰りの回数が減ってかなり楽になりました。

一応デメリットとして、「イベントに行かないとボカロ仲間に会えない」ということや、「行かなかったことを後々後悔するかもしれない」などが挙げられます。ただ私個人としては、イベントで会って話せるボカロ仲間なんてほとんどいないし、後悔どうこう言ってたらキリがないと割り切れていたので何の問題もありませんでした。

 

では続いて、グッズ断捨離した結果どうなったかについてです。

得られた結果は「金」「スペース」「グッズの価値観を見直す機会」の3つです。

ツイッターやメルカリ、ブックオフなどで売ることでグッズを手放したので、ある程度の金額を得ることができました。また、グッズを手放すことでスペースが確保され、グッズの配置を考える余裕ができました。

そして何より、価値観を見直すことができたのが非常に大きかったです。これまではグッズが出たらとりあえず買っていましたが、今は本当に必要かどうかを考えて買うことができるようになりました。まぁ、一般的にみれば当然のことではありますがw

 

イベント参加とグッズ収集を控え、グッズを断捨離したことについてずらっと書かせていただきました。イベントやグッズの扱いに悩みがある人は思い切ってやってみてもいいのかなと思います。ダメだったら止めればいいだけですし。メリットは多いですよ。

これらのことは今後も継続していこうと思います。また何か進展があったら記事にするかも。

言いたいことはだいたい書けたのでこの辺でお開きにしたいと思います。

 

ではまた。

 

 

Twitterhttps://mobile.twitter.com/inutaro_next

nikoniko: https://www.nicovideo.jp/my/mylist/#/64868634

 

桜ミクさんフィギュア取ってきました🌸

こんばんは、戌太郎です🐶

 

本日登場した桜ミクさんのフィギュアを早速取ってきました!全3種ですが、今回取ってきたのは通常版(両目開けてる)とセガ限定版(ウインク)の2種になります。タイクレ限定版(両目にっこり)も欲しいですが、オンラインでのUFOキャッチャーは何かとリスクが多くて避けてるので諦めます。

では早速フィギュアを紹介していきましょう。

 

まずは外箱から。

f:id:inutaro_blog:20190227185338j:image

f:id:inutaro_blog:20190227185441j:image

もう箱が可愛すぎますね…!裏面のバストアップがめちゃすこです✨

取る時に箱を傷つけないよう慎重にプレイしてました。

 

箱から出したものがこちら。
f:id:inutaro_blog:20190227185501j:image

ショートカットも可愛い!と思ったのも束の間、ウインクverの桜ミクさんの肩が汚れているのに気付いてしまいました…。まぁ、プライズ品の初期不良なんてよくあることなのでもう慣れっこですが。消しゴムで擦ったらある程度綺麗になりました。

 

組み立てたものがこちら。
f:id:inutaro_blog:20190227185456j:image

やはり可愛いです。ジャケット詐欺などなかった…。左ツインテがややハメにくく、力を入れて押し込みました。押し込む際、他の部分を曲げたり折ったりしないよう充分お気をつけください。

 

表情以外にも違いがあるので確認してみましょう。
f:id:inutaro_blog:20190227185450j:image

ウインクverのものが左、通常のものが右です。ウインクverの方に光沢があるのがよく分かりますね。この光沢は髪だけでなく、衣装や髪飾り、ニーハイにも入ってます。全身ツヤツヤ✨
f:id:inutaro_blog:20190227185445j:image

あと写真では分かりにくいですが、台座にも違いがあります。ウインクverの方は薄っすら塗料?が塗ってあるようで、表面がさらさらしてます。塗料の影響か、半透明になっているのが分かるでしょうか。

通常のものは塗料などは何も塗っておらず、表面はつるつるしており、無色のペットボトルのように透明です。

 

 

フィギュアの紹介はここまで。

ここからは撮影した桜ミクさんの写真をいっぱい貼っていきます。最後の方に撮り方やコツを書いておきますので、是非ゲットして撮影してみてくださいね。

 

まずウインクverから。

f:id:inutaro_blog:20190227192153j:image
f:id:inutaro_blog:20190227192207j:image
f:id:inutaro_blog:20190227192149j:image

 

お次に通常版。
f:id:inutaro_blog:20190227192202j:image
f:id:inutaro_blog:20190227192157j:image
f:id:inutaro_blog:20190227192144j:image

 

2人で一緒に!

f:id:inutaro_blog:20190227192645j:image
f:id:inutaro_blog:20190227192649j:image
f:id:inutaro_blog:20190227192641j:image
f:id:inutaro_blog:20190227192659j:image
f:id:inutaro_blog:20190227192654j:image

すごく…尊いです…桜ミクさんの百合すごい…

やんちゃな桜ミクさん×お淑やかな桜ミクさんの百合百合しい同人誌とかないですかね?

 

 

では、最後に撮影のコツと百合百合しい桜ミクさんの撮影方法を伝授します。

まず撮影のコツから。

今回の桜ミクさんは、どの表情も可愛らしく柔らかな雰囲気です。なので、なるべく自然光で撮ってあげるのがいいでしょう。自然光で撮ることで影の境目がぼやけて、メリハリの少ないふわっとした雰囲気を出すことができます。直射日光ではなく白カーテン越しの光のような優しい光を当ててあげましょう。

もしストロボなどを使う場合は、直当てはやめておいた方がいいと思います。壁や天井を使ってバウンス(光を反射)させることで自然光に近い柔らかな光を作り出すことができます。

スマホで撮るならフラッシュは炊かず、普通に撮って後で明るさ補正をかければいいと思います。

 

続いて百合の撮り方です。

f:id:inutaro_blog:20190227195553j:image

写真を見れば分かりますね。何でもいいので程よい高さのものを台座の下に噛ませて、2人の顔を寄せるように調整します。あとはバストアップで撮れば違和感なく百合が撮れます。

 

 

いかがだったでしょうか。桜ミクさんの魅力が伝わっていれば幸いです。

UFOキャッチャーが苦手、ゲーセンが近くにない…という方は、メルカリなどで出品されてるものを購入するのも一つの手ですよ。

取れば良かろうなのだーッ!

 

これからはこういうほのぼのした記事をメインに書く予定なので、更新したら是非見てってください。

 

ではまた!

 

 

Twitterhttps://mobile.twitter.com/inutaro_next

nikoniko: https://www.nicovideo.jp/my/mylist/#/64868634